vieweditattachhistoryswikistopchangessearchhelp

Xemem:タニシ

タニシは、水面を歩くのだよ。

いや、もちろん水の上に身体を出しては無理だ。水面の裏側を逆さになって文字通り這うようにして、あるいは、水面にぶら下がるようにして歩く。最初に見たのは我が学舎、大塚台小学校(時習小学校と合併して現在朋友小学校)の校庭ので。はじめは、タニシがおぼれているのかと思った。しかし、彼らがかなりかたい意志を持って(いるかどうかは不明だが)水面を歩いているということを、その頻度から察するのにそれほど時間はかからなかった。小さな頃から生物好きだった私なので、その頃には、珍しい動植物の生態を見聞きして驚くようなことはなくなっていた、が、タニシのそれにはちょっとビビったのを記憶している。--鷲見

Xemem 公式ページ
Xemem と Swiki


このページを編集 (798 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 8329 times.