vieweditattachhistorytopchangessearchhelp

2005-05月例会報告

5月例会は5月21日(土) 午後5時から、かでる2・7の6階和室研修室Bで行われました。

参加・不参加は自由。HMUGの会員でなくとも、HMUGに興味を持たれた方なら誰でも参加できます。
初参加の方は参加無料、2回目以降は1回の参加につき会場費として200円をいただいております。
ちょっと覗いて見るだけとか、途中で帰るとか、逆に途中から参加するとかでもよろしいですので、お気軽にご参加ください。
新人・初心者の皆様・飛び入り見学も大歓迎です。事前の申込は不要です。お気軽にどうぞ。

【時間割】
17:00〜17:20 セットアップ(兼自由時間)
17:20〜18:15 テーマ:前半
18:15〜18:45 休憩(兼自由時間)
18:45〜20:00 テーマ:後半
※例会終了後、希望者は近所でお食事会。

テーマ:Tiger をいじめる

Spotlight に、いちゃもんをつける

スポットライトみたいに光るのはシステム環境設定での検索だけみたい。
検索候補一覧から選んだアイテムがはっきり光る。それ以外の候補がぼぅっと光る。

QuickTime 7.0 の QuickTime Player のバグをハケーンしますた

ムービーをドックに入れるともどせない。
クリックしても、コンテキストメニューの「開く」も反応しない。
でも、ドックの QuickTime Player のアイコンをクリックすると呼び出せる。
けど、ドックにアイコンは残ったままとかいろいろオカシイ。
きちんと戻すには、QuickTime Player のウインドウメニューから選択。
ヘルプメニューが2つ現れることがある。いったん現れるともうダメポ。
さっそく mixi に写真付きでレポート。速攻でレスポンスがあり、DivX をインストールしているとそういうことがあるらしい。

Automator でとまどう

ドラッグ&ドロップでスクリプティング。
ちょっと分かりづらい。これが分かればスクリプトでもだいじょうぶかも。
スケジュールは iCal イベントを使ってできる。これで夜中にしかけてダウンロードとかも可能。
AppleScript でいいじゃん…と思うけど、じっさいに AppleScript を使えない人が使えるわけだから、Automator はすごいということでFA?
条件分岐はできなさそう。
処理を待たせるにはシェルスクリプトを実行で sleep 5 などとするとできることはできる。
ワークフローは iCal アラームとして保存可能。でも iCal アラームだとスクリプトが記述通りに動作しないことがあるので、ワークフローはアプリとして保存して、iCal イベントでファイルを開くにしないと駄目。

※HMUGに関するお問い合わせは、ユーザー会幹事宛にメールでお知らせください。
※HMUGメーリングリストへの登録申込みはこちらからどうぞ。

このページを編集 (2315 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 1741 times.