vieweditattachhistorytopchangessearchhelp

2003-03月例会報告

3月例会は 3 月 15 日(土) 午後5時から、かでる2・7の6階和室研修室Bで行われました。


参加・不参加は自由。HMUGの会員でなくとも、HMUGに興味を持たれた方なら誰でも参加できます。
初参加の方は参加無料、2回目以降は1回の参加につォ会場費として200円をいただいております。
ちょっと覗いて見るだけとか、途中で帰るとか、逆に途中から参加するとかでもよろしいですので、お気軽にご参加ください。


【時間割】
17:00〜17:20 セットアップ(兼自由時間)
17:20〜17:30 初参加の方ご紹介
17:30〜18:15 テーマ1:CARRARA STUDIO 2
18:15〜18:45 休憩(兼自由時間)
18:45〜19:30 テーマ2:iBook光るキーボード、懇親会報告、近況報告
19:30〜20:00 初心者向けよろず相談プチコーナー、じゃんけん大会
※例会終了後、希望者は近所でお食事会。

【内容】

テーマ1:CARRARA STUDIO 2(カラーラ・スタジオ・ツー)

・CARRARA STUDIO 2は、統合型3Dグラフィックソフトウェアです。
CARRARA STUDIO 2の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.carrara.jp/

1.レンダリング手法についての簡単な分類と解説。
 CARRARA STUDIO 2の特徴は「フォトンマッピング法」を使える事です。
 レイトレーシング法、ラジオシティ法、パストレーシング法について
 簡単に解説し、それらとフォトンマッピングがどのような関係にあるか
 について説明します。
2.CARRARA STUDIOのユーザーインターフェースと製品概要。
 カラーラはMacintoshとWindowsの両方で同じU/Iが使えるように、
 独自のU/Iシステム上に構築されていますので、その説明をします。
 また、CARRARA STUDIOはレンダリングの他に、モデリング、シェーダー設計、
 アニメーション機能、などがあるので、それらの簡単な解説をします。
 なお、今回は、レンダリングに的を絞って解説する予定です。
3.実際にシーンを作成し、レンダリングする。
 その場でごく簡単なモデリング、シェーディング、レンダリングを行います。
 いろいろなレンダリング手法を使って、シーンをレンダリングし、
 仕上がりを比較してみたいと思います。
 なお、CARRARA STUDIO 2ではラジオシティ法は使えません。
 (だれか、Shadeでラジオシティのデモしてくれないかな…)

テーマ2:iBook光るキーボード

・渾身の改造をご紹介。画像は以下(すごいアクセス数…)をご覧ください。
http://homepage.mac.com/nnishi/PhotoAlbum2.html

※講師のスケジュールが合わない場合は次回以降となります。

残念ながら「iBook光るキーボード」のデモは来月以降となりました。m(_ _)m


テーマ2:3/1に行われた北海道地区懇親会の報告

・懇親会に参加した皆様から、感想・意見・要望をいただけると幸いです。


今月も多数のご参加をお待ちしております。
新人・初心者の皆様・飛び入り見学も大歓迎です。お気軽にどうぞ。


HMUGホームページに戻る

Uploaded Image: horizontal-logo.gif
アップルおよびアップルのロゴ,マッキントッシュは、アメリカ合衆国およびその他の国々におけるApple Computer,Inc.の登録商標です。北海道マッキントッシュユーザー会(HMUG)は、独立したユーザグループで、アップルコンピュータ株式会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。HMUGに関するお問い合わせは hmug@nifty.com まで、このサイトに関する技術的なお問い合わせは sumi@mac.com までお気軽にどうぞ。


このページを編集 (3076 bytes)


Congratulations! 以下の 1 ページから参照されています。

This page has been visited 3181 times.